ネガティブ情報に関する重要なお知らせ

お知らせ

他社の格安シムMLM企業で一部の方々が、ゼロモバイルに対して意図的にネガティブ情報を流されている事が見受けられたので、こちらで解説いたします。

内容は下記に記載しますが、結論で言うと
先日のahamoの発表や今後その他キャリアも同様のプランを出す動きによって、ゼロモバイル以外のMLM企業が非常に苦しい展開になり、ゼロモバイルへ移行するのを防ぎたい意図から、無理矢理ネガティブ情報を作っている状況になります。

弊社に対して悪意ある発言をしているのはいつも格安SIMの会社だけであり、多くの企業には賛同を得ています。
弊社は広告収益をメインで考えておりahamoを脅威と捉えていませんが、他の格安SIMの会社にとっては脅威どころか絶望的な状態です。
それに加えて、電波が他社格安シムよりゼロモバイルの方が早いとなれば、弊社に流れる事が目に見えています。
他社様は自社の魅力を伝えるのではなく、弊社を誹謗中傷して会員の流動を止めようとしているのが現状です。

もし仮に現段階以上に広告が進まなかったとしても(複数の上場企業との契約は終わっているのでありえないですが)
現時点で既に、誹謗中傷してくる他社のMLMよりも速度が速い携帯を販売出来ております。
ありがたいことに弊社に対してスピードのクレームはゼロであり、会員が増えても速度が遅くなることはないです。

<流されている弊社に対する嘘の内容>

①ゼロモバイルの動画広告はmaioを使用していて、広告単価は0.55-2円。だから半分を還元するとしても、平均0.5円しか還元できず1000円下げるのに1カ月に2000回も見なきゃいけない。

②アプリ無料ダウンロードは、成果承認が3カ月以上と、相当時間がかかる。それをどうやって追いかけて誰の成果と特定して還元するのか。かなり難易度が高い。

③尾田常務はペンギンモバイルの元理事だという、全くのデタラメ情報を伝えている。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
まず①ですが
弊社はすべて、1動画再生あたりに1ポイントを還元します。
(現在動画がポイントに反映していない部分は、0.5円だからではなく、単純にアプリのエラーです。Androidでは反映しないエラーが大きく解消されており、1動画が間違いなく1pt還元されている事を確認してもらえると思います。)
現実として既に1ptとして還元されているのに、「あの会社は0.5円分しか還元されない!」というのは、赤いものをみて「あれは白だ!」と言ってるのと同じです。

1ptを還元できる理由として、弊社はmaio意外に13社の広告代理店と契約をしており、その各社の動画広告が使用できるので、単価は1pt還元できるものだけを使うことができます。
また、広告代理店だけでなく、直接スポンサーとの契約も行っていくため1動画の単価が高く、将来的には1再生1pt以上の還元をする事ができます。
なにより、実際にアプリのエラーがなく動いている方では1ptが還元されている事がすべての答えです。
このポイントが反映しないエラーについても、問題の解明ができているので、あとは修正を行うだけです。
4月頃のプレリリース版では全員に1再生1ptの還元が反映されます。

②について
これは、非常に恥ずかしい発言になります。。
成果承認に時間がかかる=追いかける事が難しい、というのは全く関連性がなく、業務提携しているのだから、履歴とリストで、何年後であろうがどの顧客が広告を利用したかの特定は出来るに決まっています。
また事実としては成果承認するのに3ヶ月もかかりません。
本当に、何も知識やリテラシーが無く、無知な者が誹謗中傷の情報を流されている、と強く感じた部分です。
アプリのダウンロードは即時反映のものも多く、毎月商品も増えているので、今後更にポイント還元を受けやすくなります。
何より、多少成果承認に時間がかかるものがあったとしても、月を跨いで還元される(次の月が0円に近づけやすくなる)だけで、何も難易度が高くないです。

③について
尾田常務はペンギンモバイルの元理事ではない、とペンギンモバイル側が発言していた内容になります。
これに関しては、①②のような「意図的なネガティブな解釈」とは違い、もはやただのウソをつかれてる状態です。
こちらは当時ペンギンモバイルが尾田を理事として案内していた資料等も大量に保有しています。

現在、根拠のない弊社に対する誹謗中傷が散見されています。
これに関して、弁護士とともに確認し、名誉毀損や侮辱行為等の事実が確認できたものに対して法的措置を取ることを決定しております。
ーーーーーーーーーーーーーーーー

解説は以上ですが、ともあれアプリがまだエラーを残している状態である事は紛れもない事実ですので、こちらに関しては本当に申し訳ございません。
皆様のエラー報告のおかげで、4月頃に発表されます、ゼロモバイルプレリリース版でポイントが付与されない方がいらっしゃるエラーは無くなると思われます。
勿論、早い段階で解消が出来るように動いておりますので、追って状況をお伝えしていきます。

まだ全体に公表できないですが、ほぼ全員が1度は使用しているサービスを手掛ける、大きな企業の広告スポンサーや、大きなOEMの商談の話も進んでおります。

アプリのバージョンアップ、広告やOEM先の発表、学会での論文発表など、春ごろには今とは比べ物にならない盛り上がりになると思いますので、ご期待ください。

弊社のことをビジョン系等であり詐欺とおっしゃられる方々もいますが、大企業との提携や論文の発表など、詐欺ではなく普通の事業として進んでおります。
不安な方は説明会に一度足を運んでください。
提携が終わっている証拠の書類等をお見せすることができます。

代理店募集の打ち切りと、品質の高いサービスの完成に向けて
引き続きエラーを共に探していく「モニター代理店」としての活動をよろしくお願い致します。

関連記事